低公害車について勉強しよう

低公害車とは一般的にはエコカーと呼ばれている車の事です。公害という言葉を見るとおおげさ

なイメージが沸きますが、実際に車の排気ガスによって二酸化炭素が排出されます。二酸化炭素は

身体にも悪い上に地球環境に大きな悪影響を及ぼす事になります。オゾン層が破壊されて紫外線が

強くなります。この状態が長く続けばいずれ生物が住めない星になってしまう可能性があります。

そういった事態を引き起こさないようにする為にも、地球環境や人に優しいエコカーが随時開発さ

れていっています。まず基本として二酸化炭素の排出量が一定量を大きく下回る必要があります。

つまり少ない燃料でより長い距離を走る事が出来る車がエコカーというわけです。現代ではこの燃

料を使用せずに走る事で全く排気ガスを排出しないエコカーも開発されています。ここまでいくと

もはやエコカーという枠を超えて無公害車となります。これ燃料にガソリンを使用せずに電気で走

るようにすることで実現できます。また近年ではミドリムシを燃料として使用するための実験が繰

り返されており、近い将来全く排気ガスを排出しない車がメインに取り扱われる日が来るかもしれ

ません。人にも環境にも迷惑を与えない素晴らしい車がエコカーです。